2019年度継続登録

2019年度 日本連盟登録費計算書

2013年度分から計算書類が廃止されました。

2019年度 東京連盟登録料計算書

こちらからダウンロードしてください。

2019年度 登録審査スケジュール

1月27日(日)、2月3日(日)に開催いたします。

場所は、港区立生涯学習センター(ばるーん)です。

1月27日(日)

09:30~

09:50~

10:10~

10:30~

10:50~

11:10~

11:30~ (昼食)

11:50~

13:00~

13:20~

13:40~

14:00~

14:20~

14:40~

15:00~ (休憩)

15:10~

15:30~

15:50~ (会議)

2月3日(日)

09:30~

09:50~

10:10~

10:30~

10:50~

11:10~

11:30~ (昼食)

13:00~

13:20~

13:40~

14:00~

14:20~

14:40~

15:00~ (休憩)

15:10~

15:30~

15:50~ (会議)

2019年度 継続登録の作業について

  • 1月7日(月)頃より、以下のリンクからログインして手続きを行なってください。(各団が直接登録作業をしてください。)
    • ログイン画面へのリンク
    • 対応OS
      • Windows10、Windows 8、Windows 8.1、Windows7、Windows Vista
    • 対応ブラウザ
      • Internet Exploler 8.0 以上、Windows10のブラウザ「Edge」
      • プラウザのポップアップが許可されていないとログインできません。
  • 日本連盟のホームページに加盟登録事務のマニュアルが掲載されていますので、熟読してください。
  • 登録審査には、「提出資料及びデータ一覧表」を参考に、事前にデータをWeb上からアップロードしてください。
  • 団委員長の捺印を必要とする書類があります。審査当日団委員長印を持参してください。
  • 登録審査には、団委員長、指導者、団の内容を理解している人が来てください。
  • 2019年度に新しく重複登録の嫌疑の警告が発生した場合には、本人に確認をしてください。状況によっては転団・移籍の手続きが別途必要です。
  • 「警告」の見方=継続申請時の「継続・新規・変更」画面の「確定」ボタンをクリックすると「申請チェック結果画面」が表示されますので、確認をしてください。(特に大学ローバー団は過去の登録履歴に十分注意してください。)
  • 指導者の加盟登録は、セーフ・フロム・ハーム講習の受講が必要です。
  • 準指導者の加盟登録は、主登録がローバースカウトであっても、セーフ・フロム・ハーム講習の受講が必要です。
  • 受講の確認方法は、確定ボタンから仮申請に進む際の「申請チェック結果」画面の下方の修了確認□にチェックを入れてください。
  • 作業終了後「仮申請」をした状態で登録審査を受けてください。
  • 地区承認後の流れは、別紙ご確認ください。(振込と申請が必要です)
  • 仮申請後は日本連盟承認まではデータ更新はできません。
  • 登録作業は団で1名選任して作業をしてください。(複数人での作業は厳禁です。)

2019年度 登録審査後の流れ

  1. 東京連盟分担金を送金してください。
    • 東京連盟において分担金の確認が取れ次第、「仮申請」が受理されます。
    • その後、日本連盟に申請が可能となります。
    • (各団においてWebで確認してください。画面上にアナウンスが出ます。)
  2. 日本連盟へ「加盟登録申請」を行ってください。
    1. 登録申請の画面の「加盟登録申請」ボタンをクリック
    2. 「登録料内訳」のボタンをクリック
    3. 「登録手続きを行うことによりそなよつねに共済に加入することを知っている」にチェックを入れる
    4. (「出力」ボタンをクリックして、画面をコピーするか保存することをお勧めします)
    5. 「加盟登録申請」ボタンをクリック
  3. 加盟登録料を日本連盟加盟登録専用口座に送金してください。
    1. 日本連盟において申請と入金確認がされますと加盟登録が承認され、申請受理メッセージが配信されます。
    2. その後、日本連盟より登録証などが各団宛送付されます。

※3月最終週はシステムがメンテナンスのため、Web利用が出来ませんので、ご注意ください。

※日本連盟への質問は、メールにてお願いいたします。 touroku@scout.or.jp

【注意事項】

  1. 指導者訓練歴、スカウト進歩記録はインプット不要です。
  2. 指導者の重複登録はできません。
    • 例) 副団委員長=主、各隊隊長及び副長=従 など
    • 例) ローバースカウト=主、各隊隊長および各隊副長=従
    • 例) ローバースカウト=従、各隊隊長および各隊副長=主
    • 但し、下記の場合は重複登録ができます。
      • ローバースカウト=主、各隊副長補以下=従
  3. 指導者名簿
    • 登録をした指導者はすべて記入してください。入力票の順に従ってください。
    • デンリーダーは記載必須、デンコーチは記載不可。
  4. 技能章考査員
    • 原則、1人1課目までとします。(最多でも3課目までとします。)
    • 記入の説明書を読んでください。
    • 現行の進級課目に取り組む隊がある場合は、必要な技能章考査員を申請し忘れないようにしてください。
  5. 団担当者名簿
    • 各種委員の重複は原則できません。
    • トレーニング担当は活動可能な人を選んでください。
    • 進歩担当は隊長兼任可能です。
    • 野営・行事委員は奉仕依頼が来ますので、団内に連絡が出来る人を選んでください。
  6. 2018年度追加登録は可能ですが、日本連盟の承認がされるまでは2019年度継続申請はできません。
  7. システム上では、上進(カブ→ボーイ等)されていませんので、年齢早見表を参考にして、団において上進手続きをしてください。

2019年度 継続登録申請時に必要なデータ・紙資料

  • 団の活動資料・隊の年間プログラム
    • 団・育成会は総会資料
    • 各隊は年間プログラムを持参してください。
  • 指導者名簿
    • 登録をした指導者はすべて記入してください。入力表から入力してください。
    • デンリーダーは記載必要。デンコーチは記載不可。
  • 技能章考査員推薦名簿
    • 考査科目は原則一人1課目までとします。
    • 最多でも3課目までとします。
  • 団及び隊長 連絡先確認書
    • 申請書後半に各委員会担当を記載する箇所がありますので、忘れないように入力してください。
    • 各種委員の重複は原則できません。
      • トレーニング担当は活動可能な人を選んでください。
      • 進歩担当は隊長兼任可能です。
      • 野営・行事委員は奉仕依頼が来ますので、団内に連絡が出来る人を選んでください。
      • 【データアップロード必要】 アップロード先はこちら
  • 東京連盟分担金計算書
    • 「継続登録用」を利用してください。
    • 3部持参
  • 女子加入申請書
    • 初めて女子スカウトが加入する場合は持参してください。
    • 該当があれば記載して提出してください。
  • 研修所入所確約書
    • 一人につき、1部持参
    • 該当があれば記載して提出してください。
  • 表彰申請書
    • シート2枚目に年度ごとの記載項目も必要です。
    • 1部持参
      • 【データは小山コミッショナーに送付必要】
    • 該当があれば記載して提出してください。