おしらせ‎ > ‎

スキルトレーニング読み替え認定の手続きについて

2013/01/13 22:35 に Web Master が投稿   [ 2013/01/13 22:36 に更新しました ]
WB研修所修了者に対するスキルトレーニング(野営技能)の読み替え認定の地区一括申請の手続きについて大都心地区内の手続きを下記の通りと致します。
  • 対象
    • H24年度までのWB研修所修了者で、H25年度以降の新WB実修所に参加希望の方。
      • WB実修所の修了者は読み替えの必要ありません。(全課目を履修したものとする)
      • 今回の一括申請で読み替えを行わない場合でも、通常通りトレーナーより履修認定を受けることができます。
  • 読み替え項目
    • スキルトレーニング7項目のうち「野営技能J項目の9細目全て
      • 「野営技能」以外の「ロープワーク」「地図とコンパス」「通信」「刃物の取り扱い」「計測と簡易測量」「救急法」については、通常通りトレーナーの履修認定が必要です。
  • 認定方法
    • ① 別紙「スキルトレーニング読み替え認定申請書」(Excel)を団ごとに作成
      • 複数のWB研修所修了者は、現在の所属部門およびWB実修所参加希望部門に関わらず、最後に修了した研修所の情報を記載してください。
      • WB研修所修了証または指導者手帳の該当欄のコピーも提出をお願いします。
      • 地区使用欄は使用しません。新・指導者手帳は各自で購入をお願いします。
    • ② 「スキルトレーニング読み替え認定申請書」のプリントアウト(含む修了証または指導者手帳コピー)を1月27日または2月3日の登録審査時に提出をお願いします。電子ファイルは下記まで提出をお願いします。
    • ③ 東京連盟より新・指導者手帳貼り付け用の認定シールが交付されます。
  • 問い合わせ・電子ファイル提出先
    • 大都心地区トレーニング委員長 正田 E-mail: ruis@ba2.so-net.ne.jp

<(参考)新指導者訓練体系(隊指導者)>
WB実修所プログラムトレーニング申込には、スキルトレーニングの全項目を修了している必要あり。

※新指導者体系についてはスカウティング誌
2012.3(No.688)、2012.5(No.689)、2012.7(No.690)、2012.11(No.692)に関連記事が掲載されています。
Ċ
Web Master,
2013/01/13 22:44